つよくなりたいなあ

地に足をつけず世界を生きぬくブログです

Macでlogicoolのゲームパッドを使うよ

Unityでプレイヤーをゲームパッドを使って動かしたいと思った時、Macだと使えるゲームパッドの数がほぼ無くて困っていたのですが、Logicool F310が使えました。

これです。

LOGICOOL ゲームパッド F310r

LOGICOOL ゲームパッド F310r

以下、設定。

まずはドライバをインストールするよ

ありがたいことにGithubに上げてくれる人がいるので、感謝してこちらを使います。

github.com

READMEにあるInstallation -> release pageのリンクからダウンロードページに飛びます。

Latest releaseの360ControllerInstall_0.16.5.dmgをダウンロードします。
インストールしたらMacを再起動します。

起動したらシステム環境設定を開きましょう。一番下にxboxのコントローラアイコンが追加されているはずです。

f:id:heyassy:20171008112429p:plain

つぎはF310をつなげてみよう

logicool F310をUSB接続して操作を確認してみましょう。

f:id:heyassy:20171008112711p:plain

ボタンを押したら押した部分がオレンジ色に認識されます。これでバッチリ!

Unityでゲームパッドを使ってみよう

Unityでもゲームパッドが使えるか確認してみましょう! Charactersアセットの中からFPSControllerを配置します。
キャラクターを配置したら、上のメニューバーからEdit -> Project Settings -> Inputを選択して開きます。 f:id:heyassy:20171008113011p:plain

右のInspectorから、 Mouse X の項目のTypeをJoystick Axisに、Axisを3rd Axisに設定。 Mouse Y の項目のTypeをJoystick Axisに、Axisを4th Axisに設定。
そうするとゲームパッドで操作できるようになります。またSensitivtyで感度・速度を調整ができます。こんな感じです。

f:id:heyassy:20171008113536p:plain

これでプレイヤーをゲームパッドで動かせるようになりました〜。

参考にした記事です。

paalon.hatenablog.com

Gamepad

Akihiko TaniguchiさんのコンテンツはUnity初心者に大変わかりやすく書かれているのでおすすめです。最後まで読めばスクリプト書いてオブジェクトを動かせるようになります。

それにしてもUnity開くとめっちゃファンがうるさい。