つよくなりたいなあ

地に足をつけず世界を生きぬくブログです

自分のモデルデータを使ってPerfumeダンスを踊らせてみた

先日、Yahoo!ロッジにてSTYLYが提供している3Dスキャンを体験してきました。
残念ながら現在は機材トラブルでスキャンできない状況です。早めに行ってよかった。。

prtimes.jp

f:id:heyassy:20180716203343p:plain こちらが自分の3Dモデルです。スキャンされるのも2,3秒とかですぐに終わりました。
申請したらSTYLYからメールで3Dモデルがobj形式で送られてきます。これをcinema4dでfbxに出力します。もし3Dスキャンして申請したのにまだメールが送られてきていない方はfacebookのstyly助け合い所にコメントしておきましょう。

自分の3Dモデルを手に入れたらいろいろ遊べるので、ひとまずPerfumeのモーションデータを入れて踊らせてみます。
モーションデータは公式から入手します。 perfume-global.com

Perfumeモーションキャプチャを使って自分の3Dモデルを踊らせたい時は、 nn-hokuson.hatenablog.comの記事を参考にするといいです。

FBXファイルに変換してUnityで読み込み

まずCGソフトを使ってperfumebvhファイルをfbxに変換します。
つぎにUnityを起動してプロジェクトビューにファイルをドラッグ&ドロップします。 f:id:heyassy:20180716204616p:plain インポートしたデータをインスペクターRig > Animation TypeをHumanoidにしてApplyを押します。 cinmea4dから出力したデータなら、CINEMA_4d_Mainを選択して再生ボタンを押すとおっさんが踊りだします。踊ったら成功です。

f:id:heyassy:20180716204830p:plain

アニメーションコントローラを作成する

プロジェクトビューからCreate > Animator Controllerを作成します。   作成したらダブルクリックで選択するとアニメータービューが開きます。そこで右クリックでCreate State > Emptyを選択します。インスペクターから名前を任意に変更します。ここではあーちゃんのデータを使うのでaachanと設定しています。このインスペクターにあるMotion部分に先ほどのおっさん(CINEMA_4d_Main)を入れます。

f:id:heyassy:20180716205254p:plain

自分の3Dモデルをインポートして、インスペクターのAnimator コンポーネントのControlleに先ほどのAnimationを入れます。
f:id:heyassy:20180716210119p:plain

このとき自分のモデルにボーンが入っていないと動かないので、adobeのアカウントを持っている人はMixamoを使ってボーンを入れましょう。

f:id:heyassy:20180716211750p:plain このとき自分のモデルにマテリアルが入っていないと思うのですが、そういうときは新規マテリアルを作成し、マテリアルのインスペクタのShaderからUnlit > Textureを選択します。
このマテリアルを自分のモデルのMaterialsにドラッグすればオッケーです 👌🏼

これで再生すれば自分のモデルが踊りますよ〜〜