つよくなりたいなあ

地に足をつけず世界を生きぬくブログです

Cinema4Dでポリゴンを減らすメモ

3Dスキャンした自分のモデルデータはハイポリなのでC4Dを使ってポリゴン数を減らす。 ポリリダクションは公式から動画出ていて分かりやすいのでそれを参考にした。

参考動画:ポリゴンリダクション

f:id:heyassy:20180812231430p:plain

これがポリゴンリダクションする前の元データ。なんか首が斜め向いてる。姿勢の悪さがここで出てしまったか。。。 モデルをポリゴンリダクションの子要素にすることで処理が始まるのでちょっと待つ。

f:id:heyassy:20180812232018p:plain

こうすると、見た目でもポリゴン数が減っていることが分かる。 ポリゴンの削減強度を上げるとローポリに、下げるとハイポリになるよ。 このとき、UV境界をオンにしておかないとテクスチャが変なことになって壊れちゃうので気をつけましょう。

blender経由でjson書き出してwebGLに使えないかなと調べたら、できるっちゃできるけど、現在だとサポートが閉じられてて使えない状態ですね。Three.jsちょっとしか触ってないので他にやり方ないか調べよう。 three.js/utils/exporters/blender at master · mrdoob/three.js · GitHub

それにしてもBlenderの操作が分かりづらいのでC4Dでjson書き出しできてwebGLで使えるようになればいいのになー。